NEWS

上野の森から、クラシックの風が吹くCONCERT & WORKSHOPご案内

一段と暑さがきびしい中、大学キャンパスのセミの合唱が、気のせいか今年はちょっとおとなしい気がします。みなさま、お変わりありませんか。

長崎創楽堂の人材育成プロジェクトでは、各分野の専門家やトップクラスの演奏家もお招きし、講座を開催しています。好評をいただいた東京藝大の澤学長と長崎大学の片峰学長の文化シンポジウムに引き続き、8月から12月にかけ、東京藝大の先生方3名をお迎えし、ワークショップとコンサートを実施します。参加は、すべて無料ですので、お知り合いの方や生徒さんにもおすすめいただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

Part.1 渡辺健二先生による 室内楽ワークショップ&演奏

8月18日(金)18:30~ 会場/長崎創楽堂 *全日程入場無料

Workshop:ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 『街の歌』Op.11/ベートーヴェン

Special渡辺健二氏による特別演奏

『トリスタンとイゾルデ』より 前奏曲/ワーグナー(コチシュ編)

イゾルデの愛の死/ワーグナー=リスト

 

8月19日()18:00~ 会場/長崎創楽堂

Workshopピアノ三重奏曲第1番 ニ短調  Op.49/メンデルスゾーン

  ピアノ連弾 ハンガリー舞曲/ブラームス     

 

8月20日()15:00~17:00  会場/とぎつカナリーホール

カナリーホールで開催の「音楽見本市」にて、ワークショップの成果発表を行います。

 

【渡辺健二(東京藝術大学教授、ピアニスト)Profile

東京藝術大学、同大学院修了。第43回日本音楽コンクール第1位。リスト音楽院に留学。日本を代表するリストのスペシャリストとして、リサイタル、室内楽、オーケストラとの共演ほか、音楽雑誌への寄稿、講座、コンクール審査等を行っている。

 

Part.2 有森博先生による ピアノトークコンサート

「ロシア音楽を楽しもう!!

10月12日(木)19時開演 会場/長崎創楽堂 *入場無料

Program:四季 作品37b/チャイコフスキー ほか

 

【有森博(東京藝術大学准教授、ピアニスト)Profile

東京藝術大学大学院修了後、モスクワにて研鑽を積む。第12回ショパン国際ピアノコンクール最優秀演奏賞。ロシア作品に積極的に取り組む活動を展開し、ロシア音楽のエキスパートとして高い評価を受けている。

 

 

Part.3 日高剛先生の木管アンサンブル・ワークショップ

12月16日()・17日([時間調整中] 会場/長崎創楽堂 *入場無料

Program:日高剛先生と藝大学生の皆さんによるワークショップと演奏

▷講習楽器…オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット

▷課題曲 …セレナード第12番 ハ短調 K.388/モーツァルト

受講生の募集については、後日お知らせいたします。

 

【日高剛(東京藝術大学准教授、ホルン奏者)Profile

長崎大学経済学部を卒業後、東京藝術大学、マーストリヒト音楽院にてホルンを学ぶ。広島交響楽団等を経て、NHK交響楽団に入団、首席代行ホルン奏者を務めた(2013)。邦楽器との共演や、音楽と美術のコラボレーション等、多彩な取り組みを行う。

 

 

主催:長崎大学 長崎創楽堂を活用したアートマネジメント育成事業

 

共催:長崎県音楽連盟  助成:平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

【2017/08/09】
このページのTOPへ