NEWS

【更新!】2/17開催プレイベント:マダム・バタフライ・フェスティバル2020

長崎創楽堂セミナー&シンポジウム シリーズ 温故知新
マダム・バタフライ・フェスティバル2020プレイベント
音楽ものがたりのつくり方


日 時:2020年2月17日(月)19:00〜
会 場:長崎大学 長崎創楽堂(文教キャンパス 教育学部 音楽棟1階)
料 金:入場無料
ゲスト:堀江 一眞(声優)、飯塚 励生(演出家)
出 演:福地 友子(ソプラノ)、森山 達郎(テノール)、森 美春(ピアノ)



 3月21日(土)に長崎ブリックホールで開催される、親子コンサート「プッチーニおじさんのマダム・バタフライ物語」。本番に先立ちこのセミナーでは、プッチーニおじさん役を務める声優の堀江一眞さんと、当日の演出をお願いしている、演出家・飯塚励生さんのお二人をお迎えして、地元演奏家との公演制作を公開します。セミナーの最後には、堀江さんによるナレーション講座もございます。お誘い合わせの上、ぜひお気軽にお出かけください。


◎堀江 一眞 Horie Kazuma
 青二プロダクション附属俳優養成所「青二塾」を卒塾後、同プロダクションを経てプロデビュー。主な出演作品はTVアニメ『夏目友人帳』:田沼要役、『デュラララ!!』:矢霧誠二役、『サーヴァンプ』スノウ・リリィ役など。外国語作品では『クイーン・メアリー~愛と欲望の王宮~』で、フランス王太子・フランソワ役の声を務める。 また小学館『幼稚園』をはじめ多数のTV-CMナレーションを担当。ゲーム作品ではSEGA『オルタンシア・サーガ』:ノエル役、エドガー役の声を務め、同作品のインターネット放送『オルタンシア国営放送』にも出演中。(株)アクセント所属。


◎飯塚 励生 Iizuka Leo
 ニューヨーク出身。1993年より来日、数多くのオペラ団体の舞台監督、並びに日本や外国人の演出家のもとで演出助手を務めた。2004年よりメトロポリタン歌劇場の演出部に所属。2001年に演出家デビュー、サイトウ・キネン・フェスティバル『グレの歌』(指揮:小澤征爾)、『ルプパ』(日本初演)、韓国とロシアで『曽根崎心中』、『セビリヤの理髪師』(指揮:佐渡裕)等数多くのオペラ演出を手掛けた。現在、愛知県立芸術大学、二期会オペラ研修所、お茶の水女子大学の特別授業で演出/アクティングコーチを務めている。(株)アートクリエイション所属 。

 

【2020/01/29】
このページのTOPへ