会長エッセイ

新年おめでとうございます

 

新年おめでとうございます。

 

昨年917日より1123日まで長崎市など長崎県下9市1町において『ながさき音楽祭2011(主催:長崎県、長崎県文化団体協議会)』が繰り広げられました。

音楽祭参加者(聴衆)は20081万人、20092万人、201032千人でしたが、昨2011年の音楽祭は参加者49千人を数え、音楽を楽しんでくださる市民の輪が飛躍的に広がりました。

音楽祭は『たのしっくフェスティバル』、『長崎の歌・長崎の音』、『マダム・バタフライ国際コンクールin長崎』の3事業をメインとしましたが、先の2事業の実行委員会委員長として、また長崎県音楽連盟会長として大いに喜んでおります。

本年秋に開催予定の『ながさき音楽祭2012』にも引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

                                            2012年元旦      齋藤 寬

                          長崎県音楽連盟会長 株式会社十八銀行取締役

                           在長崎オランダ王国名誉領事  前・長崎大学長

      

ところで、私は昨年1年間(2011010120111231)に、長崎で下記のように合計41回の音楽会を楽しむことができました。

 

01) 2011/01/23 1400~1630 ザ・コレクション ヴィンタートール、イヴニング ライブ(長崎県美術館)

02) 2011/01/29 1900~2100 マダム・バタフライ国際コンクール in 長崎 ニューイヤーコンサート

03) 2011/02/13 1500~1700 大村シーハット地域創造大賞受賞記念祝賀会(長崎インターナショナルホテル、大村市)

04) 2011/02/14 日本フィルハーモニー「長崎公演」、ブリックホール

05) 2011/03/11 1900~ 「音楽のシルクロード」、チトセピアホ^-ル

06) 2011/03/15 1900~ 「第13回長崎の音楽家たち Part3フレンチ」、旧香港上海銀行記念館

07) 2011/03/20 1800~ 長崎県オペラ協会創立30周年記念第32回定期演奏会、長崎交響楽団創立40周年第76回定期演奏会 ~佐川吉男音楽賞受賞記念~ 「オペラ ラ・ボエーム」。 演奏に先立ち東日本大震災犠牲者のためバッハ作曲「G線上のアリア」を演奏。長崎ブリックホール。

08) 201/04/22 1900~ 山口修&純子コンサートチトセピアホール

09) 2011/04/24 1630~1645 イブニングライブ〈第133回〉 By 長崎大学 『花咲く春、心躍る音楽』、長崎県美術館

10) 2011/05/01 1330~1615 永井隆没後60周年記念行事 永井隆平和のつどい みんなの音楽祭、長崎原爆資料館ホール

11) 2011/05/27 1900~2130 OMURA室内合奏団「第2回長崎演奏会」、長崎市民会館文化ホール

12) 2011/06/11 1400~1600 長崎大学交響楽団サマーコンサート、長崎ブリックホール

13) 2011/05/13 1430~ ミニコンサート、長崎歴史文化博物館

14) 2011/06/03 1800~39回長崎県新人演奏会、長崎ブリックホール

15) 2011/06/26 1400~ 東日本大震災チャリティコンサート 響け! 心のハーモニー長崎から、長崎市平和会館

16) 2011/06/26 1830~1845 イブニングライブ〈138回〉 By 長崎大学  SINGING IN THE RAIN ~雨の日を素敵に~』、長崎県美術館

17) 2011/07/09 1600~1945森内暖安君コンサート、山口修・純子夫妻共演、音楽小屋こころホール、長崎市平和町

18) 2011/07/0 1600~1630 第4回もりの音楽会、OMURA室内合奏団ミュージック・アラカルト in ココウオーク

19) 2011/07/16 1630~ れきぶんミュージアムコンサート2011OMURA室内合奏団、長崎歴史文化博物館

20) 2011/07/17 1500~1610 菊畑茂久馬回顧展関連企画 菊畑茂久馬×OMURA室内合奏団コンサート ~月と海~、長崎県美術館

21) 2011/07/19 1900~2100弦楽六重奏の夕べ ~ロマン派への誘い。齊藤亨(Violin)・前田純美加(Violin)・上尾高二(Viola)・小林知弘(Viola)・宮田浩久(Cello)・田辺清士(Cello)、旧香港上海銀行長崎支店記念館

22) 2011/07/24 1400~ フィルハーモニックオーケストラ・長崎 第9回定期演奏会 神童vs 楽聖2、 とぎつカナリーホール

23) 2011/07/24 1630~1645 イブニングライブ〈第140回〉 By 長崎大学 『海と星が奏でる夏のメロディ』、長崎県美術館

24) 2011/08/02 1930~2130 長崎県音楽連盟・音遊会 旧香港上海銀行長崎支店記念館

25) 2011/08/28 1630~1700 イブニングライブ〈第142回〉By長崎大学 ~『不思議な国の音楽会~世界の夏に憧れて~』、長崎県美術館

26) 2011/09/09 1700~1915 岡本知高 コンチェルト・デル・ソプラニスタ 長崎市民会館文化ホール

27) 2011/09/10 アートウィーク2011 ~スペイン音楽の楽しみ~ 長崎ギター四重奏団(1st山口修、2nd橋口武史、3rd坂元敏浩、4th平戸健吉)、こころホール・平和町

28) 20110918 1300~1330 ながさき音楽祭プレイベントコンサート(ソプラノ尼崎裕子・フルート山田芳美・ピアノ森 美香) ココウォーク 3F

29) 2011/09/24 1830~2035 長崎県新演奏家協会創立30周年記念 長崎県新演奏家協会第27回定期演奏会 長崎交響楽団第77回定期演奏会。 華やかなオペラの世界へ ~愛のひびきを~

30) 2011/10/01~02 長崎の唄・長崎の音 たのしックフェスティバル、長崎ブリックホールおよび周辺諸施設。10/01 1300~ オープニング挨拶、10/02 1800~1930 反省会(ラ・ガボール・パレ/長崎ブリックホール)

31) 2011/10/23 1300~1330 The 4th MADAMA BUTTERFLY INTERNATIONAL CONCOURS IN NAGASAKI 入賞者記念コンサート、グラバー園・旧三菱ドックハウス前広場

32) 2011/10/25 2030~2130 街の風「長崎美術館 風のアリア」、出演:第4回「マダムバタフライ国際コンクールin 長崎]入賞・入選者、長崎県美術館

33) 2011/10/30 1600~1650 Evening Live 146回ながさき音楽祭スペシャル By 長崎大学 長崎県美術館

34) 2011/11/03 1330~153011回チャリティコンサート 歌とピアノとギター演奏(山口修・山口純子・後藤美樹)、チトセピアホール

35) 2011/11/27 1600~1630 Evening Live 148回 『音の風景~雪月花~』 By 長崎大学 

36) 2011/11/9 1830~2025 有森 博ピアノリサイタル featuring YAMAHA CFX、長崎ブリックホール

37) 2011/12/03 1600~ 30周年記念Joint Concert 11 九州大学男性合唱団コールアカデミー 純心コール・マリエ 長崎市民会館文化ホール

38) 2011/12/06 1900~2100 ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団&森麻季 ~クリスマス名曲コンサート~ 長崎ブリックホール

39) 2011/12/18 1400~1523 長崎交響楽団第78回定期演奏会 合唱:長崎市民『第九』合唱団 ~あたたかコミュニティコンサート‘。長崎ブリックホール

40) 2011/12/24 1830~203063回長崎大学交響楽団定期演奏会 S.V.ラフマニノフ交響曲 2番 ホ短調 作品27、指揮:河地良智 長崎ブリックホール

41) 2011/12/25 1400~ 辻井伸行 日本ツアー2011/12、モーツアルトピアノソナタ第1番ほか、長崎ブリックホール

 

私は長崎大学および活水女子大学音楽専攻学生が出演する長崎県美術館イブニングライブ、それと長崎歴史文化博物館れきぶんミュージアムコンサートのファンです。日曜日の午後のひと時にこのコンサートで音楽を楽しんだあとの幸せな気分はなんともいえません。しかも入場無料なのです! 残念なことにこの素敵なコンサートが市民の皆様に広く知られているとは言えないように思います。50人ほどが入れる会場ですが、お客様(聴衆)であふれるところまでは至っていないからです。

 

美術館ライブは地元の音楽学生の出演ですし、れきぶんミュージアムコンサートはOMURA室内合奏団(大村市)の演奏が数多くプログラムに入っています。彼らの演奏会に皆さまがお越しくださることが地元で頑張っている彼らを力づける最大の力となるはずです。

どうか、1人でも多くの市民の皆さまのお越しをと願っています。

 

なお、長崎県下で開催される音楽会のスケジュールについてはわが長崎県音楽連盟のホームページをご覧下さい。県下の音楽行事のすべてが分かります。

 

 

【2012/01/01】

「音楽祭の核となる演奏会は、県が主体となって開催を!」

去る121日、県庁において中村法道長崎県知事にお会いした。

長崎県音楽連盟の「ながさき音楽祭」についての要望書を提出し、長崎県の今後の音楽振興政策について知事のお考えを伺うためである。

連盟からは会長の私・齋藤寛、連盟運営委員会委員長・堀内伊吹(長崎大学教授)、同副委員長・林田賢(ピアノ奏者)、同事務局長・江口満が出席した。また、伊藤昭六顧問(前連盟会長)が同道して下さった。

県側からは、伊東博隆スポーツ・文化振興部長、中村哲*地域文化推進室長が同席された。

 

長崎県音楽連盟が中村知事に要望したことがらの概略は以下の通りである。

 

・当連盟は、1997年発足以来、音楽文化の振興に尽力し豊かな地域づくりを目指して活動をしてきたが、単なる音楽家個人の集合体ではなく、県オペラ協会、長崎交響楽団、新演奏家協会、県合唱連盟等の県内の主な音楽団体を網羅する、県内で唯一の、全国的にもまれな包括的な組織であること。

2007年から行われてきた「ながさき音楽祭」においては、「オーケストラ演奏会」や「長崎の唄・長崎の音」等を県委託事業として実施することにより、県内外の音楽関係者から高い評価を受けていること。

・他県の音楽祭と違って、長崎県内の演奏家が多く出演する(出演者の80%以上が長崎在住者あるいは長崎出身者)「ながさき音楽祭の今後」については、演奏家のみならず多くの市民が大きな期待と関心を抱いていること。

 

以上のことがらを申し述べ、行政との協働による音楽文化振興は当連盟の基本的理念であり、連盟に寄せられた音楽祭に関するいろんな意見を踏まえて、今後の音楽祭の方向性について、要望書を提出したのである。

 

その詳細については要望書をご覧いただきたいが、音楽祭の核となる演奏会を長崎県が主体となって開催してほしいというのが連盟の要望の中心である。要点を以下に記すことにする。

 

「音楽祭の核となる演奏会は、県が主体となって開催を!」

音楽活動は本来、地域に暮らす市民の自発的な意思による文化活動であり、地域の人々が中心となり、継続的に活動していくことがもっとも大切である。その意味で「ながさき音楽祭」が音楽祭が始まって4年目となる今年度から、「地域主体の音楽祭」を目指し、それを県がサポートしていくというスタンスとなったことは十分に理解できる。しかし、音楽祭の核となる大がかりな「音楽イベント」、あるいは「長崎の唄・音」のように、地域を超えて、県内全体の音楽文化所産を融合しての音楽イベントは市町レベルではなく県が主体的に取り組む必要があると考える。

そのため、「地方(市町村)主体で実施するのが効果的な音楽事業」と、「県が直接、企画・制作に関わるのが相応しい音楽イベント」を組み合わせて音楽祭を実施していくのが望ましいと考えている。

長崎県が主体的に取り組むべき具体例としては、過去3年間にわたって行われてきた「核となる音楽事業:記念オーケストラ演奏会」、また「長崎らしい音楽事業:長崎の唄・音、教会コンサート」等を次年度以降にふたたび実現してほしいことを要望した。

詳しくは、本ホームページに掲載した要望書にお目通しをいただければさいわいである。

 

 

【2010/12/10】
次へ
このページのTOPへ